キルトに綴る小さな愛のかけらたち

「わたし」の心身たましいを通した気づきのピース・しなやかに生きるためのアイディアと洞察

《仮メモ》腑に落ちる瞬間は、忘れたころにやってくる

わたしの頭の中は常時「ことば」が動いている。

いつも、自分の、誰かの、影響を受けながら(引きずられるのとは違う)気づきや発見が起こったりして騒々しい(笑)。

たとえば、普段は忘れているけれど、ずっと内側でモヤモヤとしてたことについて、何かの瞬間に腑に落ちるようなヒラメキが起きるなどあれば、頭どころか身体中がうごめきだして、さぁたいへん!

“わたし”が溢れてこぼれ落ちて形をなさなくなるので、こうやって方々にまき散らすハメになるのだ。

 

 

《今日の腑に落ちてきたことメモ》

 

『癒し』『癒される』という言葉が乱用され始めて久しいが、このところますます酷くなっている気がする(今さらともいう)。

 

それが“癒し系”に絡む活動や事業をしている人なら、作為的でどうしようもない。

一方で、「一般」の人たちも乱用し始めているのがどうにもこうにも。

 

 

ふとあるブログを読んでいて「セラピスト」を「癒しを与える人」という意味合いで使っている文章に目が留まった。

 

「癒し」を「与える」???

 

わたしの認識では、「癒し」は自分の中で起こっていくもので、つかんでいくものだ。

すなわち、“癒し系”のフィールドにいるような人たち(一般には対人援助職といわれたり、最近では“スピ系”族も?)から

「与えてもらうもの」ではない。

 

自分の奥にある「痛み」や「悲しみ」「憎しみ」などなどの、主に“ネガティブ”と言われるような、多くから疎外されたり放置されてしまいそうな「感情」たちと対峙し、その先……つまり乗り越えたところにあるのが「癒し」だ。

 

その「癒し」へ繋がる過程で「治癒を援助する」のが「セラピスト」の仕事だ。

決して「セラピスト」が与えるものではない

 

50歩ゆずって「セラピストが与える」のだとすれば、環境だったり、抱えきれないものを抱えられるようにヒントやツール・ワザを提供することくらいだ。

あとは、ご本人さまが自分で取り組まないことには根本からの「問題解決」や「治癒」などあり得ない。

 

 

それが、どこでどう転がって“今の感じ”、つまり「癒しを与える」「癒される」になっちゃったのか、もう本当に何年も何年も考えたり考えなかったりしてグルグルしてきたが、一向に「答え」が出てこなかった。

つまり、モヤモヤとしたまま聞き流し見逃してきた。

 

それでも、一端であれ一応プロの援助職をやってるわたしとしては、このまま放置しておけない気持ちも消えなかった。

「放置しておけない理由」も実はしっかりあるのだが、それについて話すと文脈が飛ぶうえ長くなってしまうので、またの機会にする。

 

で。

ついに今日! その“あるブログ”を眺め読みしてて気がついた。

 

多くの人は「癒し」という言葉を「慰め」や「労い」と同等・同様に使っているのだ!(と理解した!)

 

たとえば、何かこころ温まるフレーズを目にして読んだ時、

「癒されたぁああ〜〜♪ ふぁ〜(* ´ θ` *)」

などと口に出すことはないだろうか。

 

これって、つぶさに観察するに、

「和んだ」とか「安らいだ」という意味で使っているのではないかと思うのだが、

そうであれば、本来の「癒し」という言葉の意味と体験が、厳密には合っていない。

なんとなく『「癒し」的な感じ』がするから用いているだけ、とも考えられないだろうか。

 

同様に。

「癒しを与える」というフレーズも、『自分が誰かに与えている』という文脈ならば、本来の「癒し」の意味と繋がらなくなる。

 

となると、多くが「癒される」とか「癒しを与える」と言っている場合、
なにか他の意味を被せて使っているとしか思えない

 

では、一体どんな意味を被せて使っているのか……
という視点で頭をフル回転させていた折に

先のブログを見つけて読んでいて、ついにヒラメキが降りてきたのだった☆

 

「慰め」「労い」だ。

 

これなら文脈がつながる。

 

 『慰めを与える(慰める)』

 『労いを与える(労う)』

 

「慰め」や「労い(ねぎらい)」という言葉より
「癒し」の方が、
なんとなく“より効きそう”なイメージがあるのでしょうか。

 

だから「内容は『慰め』や『労い』であっても、言葉として『癒し』を使う」。
これなら、合点がいく。

(コレあくまで仮説ですからね〜)

 

合点する可能性が高いとすれば。

もう明らかに、その仕事(「慰め」「労い」)は「セラピスト」の仕事ではない(笑)。

『癒し』のプロセスで「慰め」や「労い」はありえるが、結果が「慰め」や「労い」で終わるのではあれば、、それは治癒にはほど遠い

 

とはいえ、セラピーを受ける側が「自分は治癒した」「問題解決した」というのであれば、それは(セラピストの自覚の有無を越えて)効用があったと言える。というこもあることを補足しておきます。

 

ともあれ。

 

もはや市場は10兆円を越えてきてるとも言われてきている
“癒し系”に絡んでいる皆さま!

 

言葉は大切に扱おうぜ!

 

 

《仮まとめ》
もわもわ抽象度の高い世界だからなおさら「言語化」するときは丁寧に扱え!

 

ひとまずここまで。

  

f:id:canokotalot:20200214012121j:plain

>> なぜ食べかけの図?!

 

(200213)

年末いろいろ忙しくなりそうなので早めの年末ご挨拶

(忙しいとは「心を亡くす」と書くが大丈夫か。。)

 

 

f:id:canokotalot:20191225141603j:plain

 

メリークリスマス☆

 

もとい ハッピーホリデ〜☆
 

(と、最近は言うらしいw)

 

 

さて。

前回のブログ(雑記)エントリから、あっという間に3週間くらいが過ぎた。

 

ていうか、ここ再開する!って宣言したことすら忘れてた(^▽^;

 

つい先日、はてなブックマークの方をチェックしてて、

急に「あ、そういや、自分のところも再開するんだった」と思い出し。

 

さしあたり。

今年の年末年始は、これまで以上に熱を入れつつ、表向きは爽やかに(爆)

いろんな“仕込みごと”があるゆえ、

あんまりのんびりもしていられないのです。

 

それで、思い出したタイミングで、年末のご挨拶(誰にむけて?)を

入れておこうと思った次第。

(本音のところは、これ入れればブログ記事1つ増やせるなぁとか……汗)

 

まずは、

 

ワタクシかおりんが主宰し

代表をつとめる といっても基本ひとり所帯…だけど来年は少し出入り増えるよ!

《キルトラボ》クリエイティブアーツ/アートセラピー&メンタルサポート処

 

の、来年2020年1月の予定の予告(?!)をご紹介。

 

https://qlab-artstherapy.net/2019/12/24/2001schduleee/

qlab-artstherapy.net

 

まだ予告段階のをエントリしているまでですが、
明日あさって中に、
このページ内に、1月予定をガッツリ入れてゆきます。

 

 

アート表現を通した気持ち・感情表現
コミュニケーション関心ある人へ。

 

また、

自分の中でくすぶってる苦しみ悲しみ、葛藤など
なにかしらの問題を解決したい人や
整理したい人へ。

 

アートセラピーという療法・概念をもちいて
ゆったりながらもガッツリとサポートしています。

 


クリエイティブアーツセラピー」のひとつであり
心理療法のひとつでもある
『表現アートセラピーを基軸に、

 

描くだけではない、
身体を動かしたり、声や音を使ったり、
ときに即興で「役割演技」なども交えつつ、
いろんな表現様式(モダリティ)を通して

「人」のさまざまに現れる感情・情緒を表現します。

 

 

その表現するプロセス(過程)を
《キルトラボ》高山佳緒理が支えながら「癒し」を促し、

問題解決やモヤモヤとしたものを整理したり、

グループ、組織内であれば
人間関係の調整(コミュニケーション促進)などに
活かしたりもします。

 

と、だんだん専門濃度が濃くなってきたので(^^;

この辺りは少しずつ《キルトラボ》の方でご紹介しますー。

 

で。

年末のご挨拶。

以下、オフィシャルサイト内から抜粋します。

(上のリンクカードから飛んだところ【ココ】の後半に記載してます〜)

 

* *

 

 

中途半端ながら

ここからは年末のごあいさつ。。

 

約5年ほどの実質休業期間を経て
2018年4月に活動復帰してから
2回目の年末を迎えます。

 

正直、昨年2018年は
個人的に苦しいスタートでもありました。

 

活動復帰するに至った一番の理由は、
またの機会に改めますが、

長いブランクの後の復帰は
年齢的にも体力的にもギリギリ(超えてる?)で
結構な《覚悟》みたいなものも要りました。

 

なので、

希望を持つと同時に、
無理もかなりしましたし、
“無力感”に包まれることも多々あり

 

休んでた頃より孤立感倍増や!
キツイじゃねえかっっ!!

 

と、人格変貌して狂ったように
怒りを飛ばしてたこともありました。

もとい、今もまだ時々あります(汗)。

 

けれど、

 

「継続は力なり」のとおり

 

自分が体験し、
その体験から見出した“良さ”を
提供提案できることを信じて、

自分を信じて、

 

そして
目の前に現れてくださった方々を信頼し、

相変わらずコケたりなんたりしつつも
続けていくことで

 

2019年、今年はなんとか
お役に立てることもできて、
いくつかの「実」を成らすことも出来ました☆

(しかも個人で活動を初めて以来初くらいの「大きな実」が成りました☆)

 

まるで、
8年前くらいに枯らしかけてた「芽」を
復活させるような……
そんな喜びもありました♪

*かつては「サボテンも枯らす女」でしたので、いろんな意味で感慨深いです!

 

いつもそうなのですが、

 

人生全体を通して多くの孤独孤立に
見舞われてきたわたしながら、

 

助けになるのは
やっぱり「人との出会い」だなぁ
とありがたく思います。

 

 

さて。

もうすぐやってくる
節目感が満載の新年・2020年。

 

あなたにとって
より良い年のしめくくりと
新たな年を迎える準備ができますことを
願っております。

 

そしてまた新しい年で
体験を分かち合える時が持てたら幸いです♡

 

 

《キルトラボ》は
年末29日まで稼働しています。

 

年内の個人セッションのご希望・ご予約は、
 遅くとも26日までにこちらからお知らせください。
(2020年1月スケジュールただいま絶賛調整中!)

 

気持ち感情面で整理しておきたいことや、
年内にやり終えたいこと、

来年に向けて準備したいこと、などなど
取り組むのに手助けが必要であれば、

この機会にお声かけくださいね。

 

今年の冬は温かいと同時に寒暖差も激しいです。

体温調節や乾燥予防しつつ、
和やかな年末をお過ごしになれますよう☆

 

 

*ーーーーーー
《キルトラボ》のLINE公式アカウント
「友だち追加」お待ちしてます♪
【ID: @611vwale】

https://line.me/R/ti/p/%40611vwale

 

今なら
《キルトラボ》のほとんどのメニューで使える
「500¥OFF」クーポンが付いてきます!

1:1(1対1の個別)トーク
気軽に質問やセッションご予約、簡単なご相談、気楽な話もできますよ。
(「ゆったりお話できて良い〜」となかなかに好評〜)

そろりそろり、準備ができはじめました(たぶん。

にゃんと!

10ヶ月も放置していました。

 

……という前に
とっくに放置ぎみでしたが(^,^;

 

確か、2018年の春、活動復帰して

よっしゃーぁああ!
これまでの地獄の7年間を
ざっくりひっくり返して
取りもどすぞーぉお!

 などと意気込んでいたはずですが、

 

どうしたことか……

 

またしても違う方向から

ワタクシに 不 利 な現象が

現れたのでした。。

 

それについては
やや専門的なことも含むので、
いつか機会をつくるとして。

 

相変わらず

「危機的なこと」

が、目の前を
いくつも通り過ぎるような日々ですが、

 

昨日今日、ふと、

妙に前向きな“アキラメ”が起きました。

 

その背景を語ると、
これまた必要以上に長くなるので、

端折って。。

(わたしの語りは「端折り」が多い(^-^;)

 

そこから急に、

 

あの、かの、汚屋敷の片づけをせねば!

と思いついたのです。

 

「汚屋敷」とは、
俗に言う「実家」のことです。

わたしにとっては、その前の家の方が「実家」感があり、

そこはさらに酷い屋敷(より小ぶり)でしたし、
今となってはもう更地になって(たしか)

語るのは空想、物語のようになってしまいそう。

 

そう、そうそう、そっちではなく、

「汚屋敷」の話でした。

 

この汚屋敷に『暮らす人』が、
ある日ポックリ逝った場合、

その処理をするのはワタシなので(うぉ〜ん)

今のうちにどうにかしておきたいと。

 

そして、
そんな大きな口を叩いてるワタシ自身も

この「汚屋敷」の一部屋を「汚」にしてしまってるので

(実は、昔抱えてた「不要家財」簡単に言うと『ゴミ』爆)

そやつらを、この際スッキリ!スッキリ!スッキリ!

させてしまいたいと。

急に思いついたのです。

 

(遅すぎるくらいです滝汗)

 

きっと、

この一連の作業が終わったとき、
ワタシは、本当に解放されたワタシとして

これまで繰り返し突き落とされてきた「地獄」にも
二度といかずに済みそうな、

そんな確信がわいたのです。

 

(とかキレイに話していますが、ここまでくるのに
血みどろになって、助けてー!!言うてるのに
誰ひとり手をさしのべてくださらなかったのですよ)

(マジか! はい、マジです。。)

(何度もたましい死にましたし、死にかけましたし、

だけど、懲りずに何度も生還しました☆ オレ最強ー☆)

(こんな世の中腐って朽ちてしまえぇぇえええー!
って本気で本気で本気で思ってきました)

 

以下略。

 

そんなこんなで。

 

ワタシ以外、まったく意味不明の。

それを差し引いても、まったく面白みも無い。

テキスト綴るのすら力尽きてきたワタシですが、

 

今は、独りぽっちじゃないから!

 

もうひと踏ん張りです。

(この「ひと踏ん張り」は、なかなかゆったりしていて
ユニークだったり、こころ洗われることも多いです感謝♡)

 

そんなわけで。

また、綴ってゆこうと思いますー。

 

 

f:id:canokotalot:20191209234711j:plain